セロトニンを増やす5つの方法

MENU

セロトニンを増やすのに3ヵ月かかる?

セロトニン,増やす,方法,うつ,サプリ,食品

セロトニンを増やすために、ウォーキングを実際に取り組まれている人が増えてきていますね。

 

ご存知でしたか?
セロトニンの活性化には、最低3ヵ月続けないと効果が得られないことを…。

 

実際に3ヵ月月以上根気よく続けてこられた方は、うつ的な症状を抑えられ、体調も良くなったなどという報告があります。

 

スポンサーリンク

 

なぜセロトニン活性には3ヵ月も要するのでしょうか?
それは遺伝子レベルの構造変化に関連するからです。

 

一時的にセロトニンが活性化されても、自己抑制作用が働いて徐々に元に戻ってしてしまいます。
継続的にセロトニン神経を活性化して、自己受容体を繰り返し刺激続ける必要があります。

 

刺激を与え続ければ、自己受容体の数が減少し、セロトニンが活性化されるようになるのです。
したがって、自己受容体の数を減らすのに要する期間は、少なくとも3ヵ月かかると言われています。

 

では、逆に自己受容体の数が多いとどうなるのでしょうか?
セロトニン神経の活動レベルが低下し、セロトニンが分泌されなくなりますから、キレたり、うつになったりするなど感情のコントロールがきかない状態になります。

 

したがって、自己受容体を調整する遺伝子レベルに刺激を与えるには、最低3ヵ月続ける必要があるということです。

 

効果が実感できるようになるのは個人差がありますが、3ヵ月以上続けていれば、かならず気分の変化を実感できるはずです。

 

例えば、うつ病で思考が止まった感覚が少なくなってきた、というような良い状態になれた人もいます。

 

セロトニンを増やすには、時間そのものではなく長期間を意識してセロトニン神経の活性を維持していくことが重要です。

スポンサーリンク