うつとセロトニンの関係

MENU

うつとセロトニンの関係は?

うつとセロトニンは、隣り合わせの関係にあるといえます。
うつ病になっている人は、セロトニンが鈍っている人、不足している人です。

 

うつ病の人は、一般的に薬物治療で改善を行います。
この薬物の中にもセロトニンに作用する物質が含まれていることから、2つの関係は密接と言われています。

 

それでは、なぜセロトニンが不足してうつ病になるのでしょうか?

 

多くの場合、なんらかの精神的ショックがあまりにも強いことからおきます。
多少のことでは、うつ病にはなりません。

 

そして、病気になると室内に閉じこもりがちになります。
これも良くありません。

 

セロトニンを増やすためには、薬物療法や食事療法でも改善できますが、適度な運動と外に出て太陽の光を浴びることが非常に大切なのです。

 

簡単にいうと当たり前の生活ができていれば、うつ病にはなりにくいです。

 

睡眠時間の確保、適度な運動、きちんとした食事など普通の生活ができていればセロトニンが不足したり鈍ったりはしません。

 

しかしながら現代社会は、サラリーマンであれば日光を浴びることは、かなり少ないですし、デスクワークなども多いため運動不足にもなりがちになります。

 

したがって、精神的ストレスなどで体に負担がかかった場合などに、うつ病になりやすいのです。

 

つまり、セロトニンが不足しやすい生活を毎日過ごしているのです。
ここでも、うつとセロトニンの関係の深いことが分かります。

 

このように、うつとセロトニンは、悪い意味でサイクルしているのです。
反対にセロトニンがきちんと摂取できていれば、良いサイクルになり、うつにもなりにくいのです。

スポンサーリンク

うつとセロトニンの関係関連ページ

うつの人はコーヒーNG?
セロトニンを増やすためのコーヒーは有効?コーヒーに含まれるカフェインが興奮やイラツキなど精神的に不安定になる可能性があるため飲んでも大丈夫なのか?当ページでは、コーヒーを摂取する上での留意点につて説明しています。
五月病が原因かも?
五月病かも?と思ったら、セロトニンを増やすよう努める必要があるでしょう。この時期は何かと気が張るのですが、その緊張も徐々に緩和され、なんとなくやる気が起きなくなりますよね。それはセロトニン不足から来ているかもしれません。
TMSでうつ病改善!?
セロトニンを増やすための5つの方法で効率良く増やしましょう。幸せになれるセロトニンの力で365日間ずっとストレスに強いカラダとココロを整えてみませんか?