セロトニンを増やす5つの方法

MENU

セロトニンを増やす5つの方法

セロトニン,増やす,方法

セロトニンを増やす5つの方法を増やすには、どんなモノがあるのでしょうか?

 

こんな人はセロトニンが不足しているかもしれません。

頭がボーッとしている!
いつも体がだるい!
気分が晴れない!
集中力が途切れる!

 

一つでもあったら、セロトニン不足が原因かもしれません。

 

当サイトではセロトニンを増やすための方法を掲載しました。
5つの方法でセロトニンを効率良く増やして、365日間ずっとストレスに強いカラダとココロを整えましょう。

 

心の安定を支えてくれるセロトニンですが、このセロトニンがもし不足してしまったら、どうなるのでしょうか…?

 

セロトニンが不足してしまうと、体に様々な弊害が出ると言われています。
例えば、怒りっぽくなったり、緊張で上がりやすくなったりします。

 

身体的な変化としても不眠になったり、朝なかなか体が動かなくなったりします。
また、冷え性になったり、痛みを感じやすくなったりするそうです。

 

下記の目次に、気になる記事があればどうぞお読みください。

 

スポンサーリンク

 

当サイトの目次



 

精神の安定をもたらすセロトニンですが、セロトニンの分泌が十分でないと精神のバランスが崩れ、現代人に多いストレスやうつ病の原因になったりします。

 

現代人に多いセロトニン不足を解消するためには、意識的にセロトニンを増やすことが大切なのです。

 

スポンサーリンク

 

セロトニンを増やすには?

不足すると様々な弊害が生じるセロトニンですが、不足させないためにはどういった対策を取ればいいのかというと、やはり規則正しい生活を心がかけることです。

 

早寝早起きやリズミカルな運動を習慣化させることで、セロトニンが分泌されやすくなります。
この他にも、夫婦や恋人とスキンシップを取るだけでもセロトニンを増やすことができます。

 

また、トリプトファンを摂取するとセロトニンが作り出されます。ちなみにトリプトファンですが、体内で生成できない物質です。
これは動物性たんぱく質に多く含まれる必須アミノ酸の一つで、体内で生成できないので食事で摂取する必要があります。

 

このセロトニンを生み出す働きのあるビタミンB6の摂取も欠かせません。
厳格なベジタリアンや妊娠中の人、アルコールを多飲する人、70歳以上の人にとってはビタミンB6欠乏に陥るリスクが高いと言われています。

 

セロトニンが不足すると、精神的にも身体的にも弊害が生じますから、なるべく不足させないためにも、規則正しい生活を心がけましょう。

スポンサーリンク

更新履歴