スキンシップでセロトニンを増やす方法

MENU

意外?大事な人とのスキンシップでセロトニンを増やせる?  

セロトニン,増やす,方法,スキンシップ

セロトニンを増やす方法の一つに、スキンシップがあります。たかがスキンシップかもしれませんが、私たちが行うスキンシップは、実は、セロトニンの活性化につながることがあります。

 

普段、家族や恋人に癒されていますか?
人間だけでなく可愛いペットでも癒されることがあります。

 

実際に、スキンシップでセロトニンの分泌を増やせることが分かったという報告もあります。

 

分かりやすい例を挙げると、泣きやまない子供を抱っこして手でトントンとリズミカルに刺激を与えると、セロトニンが活性化して泣きやむことがあります。

 

スキンシップによるセロトニンを活性化させるには、セロトニン研究の第一人者の東邦大学の有田秀穂教授が推奨する「タッチタッピング」という方法。
※参考文献;有田秀穂著『ストレスに強い脳、弱い脳』/青春新書

 

 

タッピング方法でセロトニンを増やすには?

方法は、次のようにシンプルです。

 

How?

相手の背後に立って、背中や肩、首筋、頭を軽くタッピングします。
指の腹を使って1回1秒の感覚でリズミカルにタッチします。

 

原則的に2人で行ないますが、正面から顔を向き合わせることはありませんので緊張や圧迫を感じることがありません。

 

タッピングによるセロトニンが増えると、ドーパミンやノルアドレナリンといった他の神経系と連携してブレーキのような働きをし、心が落ち着いていきます。

 

セロトニン,増やす,方法,スキンシップ

 

ただセロトニンは、今日1日で増やして溜めることはできません。
したがって、毎日セロトニンを増やしておくためにも、大事な人とのスキンシップをオススメします。

 

このスキンシップがお互いの気持ちが確認できますし、何より深い愛情に包まれると心が癒されると思いませんか?

 

もし、相手が鬱憤を晴らすかのように思いっきり叩いてくるようであれば、自分に対して不満を抱いているかもしれませんよ笑

スポンサーリンク