セロトニンを増やすと美肌に?

MENU

セロトニンを増やすと美肌に?

セロトニン,増やす,美肌

この頃、なんとなく体がだるい、お休みの日の一日の半分は寝ているような気がする…。
そんなことはありませんか?

 

それって美肌道への遠回りかもしれません。なぜなら、美肌になるのに必須といわれているセロトニンが逃げていく生活習慣だからです。

 

セロトニンと美肌にはどのような関係があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

セロトニンは幸せホルモン

セロトニンの別名は、幸せホルモンとも言われているので一度は聞いたことがあるでしょう。
これは自律神経を整えてホルモンバランスを整える役割を果たし、体の潤滑油となることら幸せホルモンなんですね。

 

セロトニンは、食べ物から摂取されるものではなく、体の中で作られるものなのです。

 

 

セロトニンを作るのは必須アミノ酸

ではセロトニンを作る食べ物は何でしょうか?
それは必須アミノ酸、トリプトファンが含まれているものです。

 

正確にはセロトニンを増やすというよりも、大脳伝達物質を増やす働きがあるアミノ酸の一つです。

 

体内で合成不可能なアミノ酸であるため、毎日少量ずつ食料品からは摂取することは望まれます。
トリプトファンは一般に動物性タンパク質に多く含まれているので、少なからず摂れている限り問題ないとされています。

 

ただ、この時に気をつけたいのは、”ばっか食い”にならないことです。

 

トリプトファンが含まれた食材はたくさんあります!
乳製品や、大豆製品、カツオ・マグロなどの魚類、ナッツ類に含まれているので、様々な食材を選ぶことが可能なのです。

 

その他にもセロトニン単体では、ビタミンB6やマグネシウム、ナイアシンの含まれる食べ物に微量なが含まれています。

 

これらは海藻水、ニンニク、キノコ類、緑黄色野菜に含まれるので、結局は、日頃の食事を和食中心にしバランスよく頂くことが大事だというわけですね。

 

 

朝早く起きることが、セロトニン分泌の秘訣

ここ十年来、50を過ぎた男性芸能人でリルックスがかなり若く見える人と、そうでない人の落差が激しくなりましたが、これにはセロトニンが関係しています。

 

50前後でルックスが若く見えるようになった芸能人の特徴として、彼らは早寝早起きで、和食中心の食事を頂き、食事は良く噛み、原則運動をしています。

 

そして彼らは美肌の持ち主だということも特徴として挙げられます。

 

そう!
これらは全てセロトニンが分泌される条件が備わっているから、若々しいのです。

 

一方、これらに気を使わなかった50代以降の男女の芸能人の肌は美肌に程遠く、毛穴も目立ちます。

 

食事と軽い運動はセロトニンが分泌される条件であることは言うまでもありませんが、早寝早起きが美肌にまで関連してくる理由はなぜでしょうか?
実は、朝日を浴びると目から脳に信号を発信し、そこから脳内のセロトニンの活動が活発化するのです。

 

ちなみに、室内の蛍光灯の光ではダメだということが判明しているそうですよ。

 

抵抗がある方は、まず室内でカーテンをあける事から始めてみてくださいね。
美肌だけでなく健康への近道になると思いますから…。

スポンサーリンク