オキシトシンも増やすことが大事!

MENU

オキシトシンも増やすことが大事!

オキシトシンを増やすことで、人は安心感を得られるという効果があると言われています。
実は、ストレスの多い現代社会において、セラピー療法の一つとしても活用されています。

 

では、そもそもオキシトシンとはどういったホルモンなのでしょうか?
ここでは、オキシトシンのご説明と、増やすための方法についてご紹介します。

 

 

そもそもオキシトシンとは?

オキシトシンとは、もともと出産時に、お母さんの母乳を押し出す働きがあるホルモンとして知られていました。

 

最近ではこのオキシトシンには、脳の疲れを癒し、気分を安定させ、さらに人に対する信用度も上がることで、幸福感を増してくれるホルモンです。
また、オキシトシンはセロトニンとも関係が深く、オキシトシンが増えると、セロトニンも増え、心の安定をもたらしてくれます。

 

このような点からオキシトシンは癒しのホルモンとも言われます。

 

 

オキシトシンを増やす方法は?

この癒しのホルモンであるオキシトシンですが、このホルモンを増やす方法は、たくさんあります。
基本的には人との関わりで分泌されます。

 

例えば、家族の団らんをする、夫婦や恋人と触れ合う、感情を素直に表す、親切を心がけるなどです。
こういった方法をとることで、オキシトシンを増やすことが出来ます。

 

また、オキシトシンを増やすことで、セロトニンの分泌も促進されます。
このような方法を積極的に採用することで、より多くのオキシトシンを分泌させ、ストレス社会に負けない安定した心を持ちましょう。

スポンサーリンク