ガムでセロトニンを増やす方法

MENU

ガムを噛んでセロトニンを増やそう!

ガムでセロトニンを増やす方法

ガムがセロトニンの活性化に役立つ?

 

ガムを噛む習慣を持っていますか?噛む習慣のある人は何を目的に噛むのでしょうか?
気分を紛らわすため?それとも禁煙中から口が寂しいから噛んでいるだけ?
口臭予防?

 

一般に知られているのはガムを噛むことでリラックスを得ることでしょう。
昔の人は、硬いせんべいやスルメをおやつとしてかじったおかげで、丈夫な顎に発達したはずでしょう。

 

ところが、最近では軟らかい食べ物ばかりで顎の骨自体が華奢になり、咀嚼に関わる噛む力も衰えている人が増えています。
10,20代の若い世代のフェイスラインがシャープなのは、軟らかい食べ物ばかり食うから顎の筋肉が発達していないのです。

 

そんなガムがセロトニンを増やすのに役立つのです!

 

ここでは、ガムとセロトニンの関係について説明しています。

 

スポンサーリンク

 

なぜガム噛みがいいの?

ガムは嗜好品の一つで、リラックスを得られる効果がよく知られていると思います。
イライラしている時にガムを噛むと、気分がリフレッシュしてきませんか?
眠気覚ましにも効果があることから、車の中にガムを常備している運転者が多いのです。

 

また気持ちをリラックスさせ集中力が高まるので、試験勉強をされている方にはにもってこいの必須アイテムと言えます。

 

このようにガムは「リラックスになる」、「ストレス発散になる」、「眠気の解消」、「集中力アップ」など効果があるわけですが、これはまさしくセロトニンの働きによるものなのです。

 

ガムを続けるという動作は、リズム運動の一つなので、一定のリズムで一定量だけセロトニンが作られ続けます。
ガムを噛み続けることで、顎を使っての咀嚼運動が無意識に促進されるから、それがセロトニンの活性化に役立つわけですね。

 

 

噛む時間は?どこで?

場所を問わず、自分の好きなようにガムを噛むといいでしょう。
通勤中や休憩時間など空いている時間帯にガムを噛むのがオススメです。

 

噛む時間は、5分以上30分以内がベストです。

 

最初の5分間はセロトニンを活性化するのに必要な時間ですから、しっかり噛むように意識してください。
そうするとセロトニンが刺激を受け、セロトニンを活発に放出するようになります。
20分間噛んだ直後から30分後にかけてセロトニンが大幅に増加します。

 

ただし30分以上噛んでもセロトニンの増加は見込めないので気をつけてください。

 

したがって30分以内の時間を確保できる時間帯があれば、ガムを噛んでみましょう!
ウォーキングしながらガムを噛んでみるのもいいですね。

 

いずれにしても、ガムを噛むだけでなく食べ物をしっかり噛んで唾液を分泌させながら消化するのは、食事の基本ですから、噛むことを意識してください。

スポンサーリンク


ガムでセロトニンを増やす方法関連ページ

光の時計で増やす!
セロトニンを増やすための5つの方法で効率良く増やしましょう。幸せになれるセロトニンの力で365日間ずっとストレスに強いカラダとココロを整えてみませんか?
手軽にできる体操法は?
セロトニンを増やすための5つの方法で効率良く増やしましょう。幸せになれるセロトニンの力で365日間ずっとストレスに強いカラダとココロを整えてみませんか?